<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

11・7 大阪「反がれき一斉アクション」!

調査・報道ジャーナリストの山本 節子さんから、ブログなどで拡散してくださいとのご連絡が、すずめのお仲間さんのところに届きましたので、以下に転載させていただきます。
まずは山本さんのお言葉です。
『橋下のがれき焼却を止めさせようと、大阪で抗議集会が予定されています。近隣のみなさま、関西に出張・旅行されるみなさま、ぜひ参加して、ハシズムの実態を知って下さい。生活に根ざしたママさん中心の抗議行動は、「市民活動」の原点です。』 

(以下、転載。)
11月7日(水)「汚染がれき受け入れNO!近隣7府県一斉アクション」にご参加を!
 大阪市は、橋下市長の旗振りのもと、汚染がれき広域処理の実施に係わる予算を7月議会で決定し、11月に試験焼却を実行する段階に入っています。大阪市でのがれき受け入れと焼却灰の埋め立てを阻止できるか否かは、今後の日本政府による更なる放射能拡散政策による被曝の強要を阻止できるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。
  そこで、なんとしても大阪市の汚染がれき試験焼却を阻止するために、11月7日、近隣7府県(大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山、三重)から大阪市長に申し入れを致します。下記どんな形でも結構ですので、皆さん、是非ともご協力ください!
  市政記者室が人で溢れかえるほど多くの方々にご参加頂きたいと思っています。
 また、有機野菜などの生産者団体や生協さんにもご参加頂けたらありがたいです。
  ご支援お待ちしております。
(日) 会見には出席できないが、要請団体になる。
(月) 要請団体になり、当日記者会見にも出席し、会見の模様を傍聴する。(代表でなくても、どなたでもOKです)
(火) 当日応援に駆け付け、市役所前のアクションにのみ参加する。

★ご賛同いただける団体は下記までご連絡ください。〆切は11月4日(日)です!
ちょっと待って!放射能ガレキ関西ネット(取りまとめ団体)代表世話人 高島 与一
問い合わせ先 09081477764
gogoction51あっとgmail.com(←“あっと”を@に変えてください。)
*************************
・タイトルは「要請団体として参加」
・(日)、(月)、(火)のいずれかをお書きください。
・団体名(府県名・大阪府内なら市町村名)
・ご出席頂ける方
・その方のご連絡先のメールアドレスと携帯のお電話番号
*************************
メールアドレスと電話番号はこちらからの連絡用にのみ使用させて頂きます。
ブログ・要請書に掲載させて頂くのは団体名だけです。
今回は、一般の方は要請人では受け付けておりません。
★11月7日(水)当日の予定
12時 大阪市役所御堂筋側の正面玄関前集合。歌・アピール・メッセージ・人間横断幕など楽しいピースフル・アクション!を予定。
12時45分 地下1階第1会議室へ移動
13時  要請書提出(7府県代表にも少しアピールして頂きます)
14時  記者会見と質疑応答(市政記者室で1時間を予定。広域処理反対の立場の専門家の方々と7府県代表に2〜3分のアピールをして頂きます。

★なお、今回のアクションのために、ブログを作成しました。
【汚染がれき受け入れNO!近隣7府県一斉アクション】
http://blog.livedoor.jp/kinki77/
要請団体として参加表明を頂きましたら、ブログで更新させて頂きますのでご確認ください。要請人の欄も随時更新していきますので、チェックして下さいね。その他、新情報も随時更新致します。では、皆さん、11月7日、大阪市役所でお会いしましょう!
下は ツイッター拡散用です
【拡散お願い】11/4(日)〆切!11/7「汚染ガレキ受け入れNO!近隣7府県一斉アクション」にご参加を!大阪の試験焼却が11月下旬にも行われようとしています!それを阻止すべく、11/7に7府県から一斉に申し入れをします。多くの団体のご参加をお願いします!
(以上。)
すずめです。
北九州のがれき受入れ反対アクションでも関西の方々が遠路駆けつけてくださったり、様々な形で支援してくださっています。今度はこちらから応援する番です。皆様、どうぞよろしくお願い致します。
大阪市の橋下市長は先日「北九州市のがれき焼却による健康被害など、《都市伝説》に過ぎない!」とおっしゃられたそうです。(大阪市役所の担当課に発言が実際にあったことを確認済みです。)
大変残念なお言葉です。北九州市から環境省に、石巻のがれき焼却によって発生した健康被害について、報告が行われたにもかかわらず、です。(北九州市も、健康被害の存在を知りながら焼却を中止しようとしないのも非常に問題です。)
ぜひ、北九州市と周辺のお住まいで被害に遭った方々、関西に「がれきを焼けば、このような健康被害が出ます」とお伝えください。そして大阪が北九州の二の舞にならぬよう、支援のアクションをお願い致します。

なお、大阪市役所の震災廃棄物担当部署の連絡先を記しておきます。
大阪市環境局 施設部施設管理課 
TEL:06-6630-3361 FAX: 06-6630-3582
大阪市役所のHPからも担当課へメールを送信できます。

by theinnforsparrows | 2012-10-30 16:47  

北九州市のモニタリングポストの問題点

すずめに情報を下さっている方々が、北九州市八幡西区の陣原市民センターのモニタリングポストを何度か見に行かれたそうです。

画像をご覧ください。
少し見辛いかもしれませんが、モニタリングポストの前でお手持ちのサーベイメータ、ロシア製の「SOEKS 01M」で空間線量を計測されていらっしゃいます。

環境省設置のモニタリングポストは0.08μSV/hを指しています。(10分間同じ値の表示が続く)
一方、SOEKS 01Mは0.19μSV/hとなっています。(10秒ごとの計測表示)
数値だけ見ると2倍以上の開きがあります。

確かにSOEKSレベルでは精確なデータは期待できません。しかしそれでも0.19というのは低線量下で高めに出やすいSOEKSであっても見る者にとっては気になる値です。10秒間隔の計測なのでホットスポットを探すのに向いているといわれるています。
精確ではなくても瞬時に大気の変化を見つける目安にはなりえます。

計測と撮影してくださった方々は「環境省設置のあのモニタリングポストでは、北九州のように清掃工場や民間企業から排出される汚染にばらつきのあるガスの、瞬間の流れをその場の市民は掴むことができない。値が平均化されてしまうので、結果的に平凡な値となってしまい(それでもこの時の0.08は平常時の2倍)、小さいけれど危険な空気の流れを認識することができなくなってしまう。国や市もそれは分かっていて、敢えてこの機種を設置しているのではないだろうか。」という意見で一致したとおっしゃっていました。

また、「皇后崎清掃工場や三菱マテリアルとモニタリングポストとの間に、市民センターが壁となって遮へいしてしまっている。この設置に仕方も、場所柄やむをえないとしても問題がある。ガスをストレートに感知できない。」とも仰っていました。

そして、この方々と同じご意見をウェブ上で公開してくださっているのが、碧い蜻蛉(あおいトンボ)様です。
その一部を転載させていただきます。
私の仲間たちは同じ意見の方が堂々と公開してくださっていたのを見つけ、後追いとなりますがここに意見を述べさせていただきました。やや自信がなかったと正直に心情を吐露されていました。
碧い蜻蛉様、仲間を代表してお礼を申し上げます
  
【後世にフクシマ・ジェノサイドと呼ばれる公害とは、公の共有物たる天地・海川に毒をまき散らし、万物の命を奪う天下の大罪 】様から
『北九州市モニタリングポストについて』
http://aoitombo.s100.xrea.com/kitakyusyu2.html
応答が遅い
シンチレーションサーベイメーターでの計測は、1分間隔で10回読み取って平均値をとった。しかし、モニタリングポストの数値は10分ごとに書き換えられるように設定されているようなので、計測中ほとんど変動しないこの設定では放射能を含んだ気団(プルーム)が流れてきても瞬時に応答せずに濃度の低い時間と合わせて計算されるので事実上検知できない。これまで異常値が出たのは、医療用放射性元素を服用した患者さんがモニタのそばにいたために検出された事例だけだということである。何百万円もする機械であるからには、もっと市民の目線、感情に沿ったデータを出せる機械でありたい。
設置場所への疑問
写真は陣原市民センターに設置されたモニタリングポストであるが、おわかりのように三方を鉄筋コンクリートの建物や壁などで囲まれている。前面は空いているものの遮蔽体で覆った井戸のような場所での計測は周囲の空間線量率の計測の代表点と見なすことができない。モニタリングポストという以上は周囲の開けた四方八方からのガンマ線が機器に差し込む場所でなければいけない。日明市民センターのモニタリングポストも建物のすぐ前に設置されている。
(転載、ここまで。)

碧い蜻蛉様は他にも大変有用な情報、データをお出しになってくださっています。
このエキサイトブログではなぜかリンクが貼れないのが残念なのですが、ぜひ皆様もご参考になさってください。

b0260454_235572.jpg

by theinnforsparrows | 2012-10-14 23:06  

北九の子供を守るネットワーク様 10月のイベント

お知らせです♪
メンバーの方々とも交流させていただいている【北九の子供を守るネットワーク】様のブログから転載させていただきます。

10月度勉強会のお知らせです。
多くの方のご参加をお待ちいたしております。
DVD上映「ゴミ焼却炉の危険性」
~近所に焼却場があるということはどういうことか~
講師:山本節子さん(ジャーナリスト)(注:ご本人はお見えになりません。山本様の講演DVDの上映です。)
日時:10月25日(木)13:30~16:00
場所:戸畑生涯学習センター 3F集会室
北九州市戸畑区中本町7-20 ☎093-882-4281
JR戸畑駅より徒歩で約3分。ウェルとばたの前。
資料:200円


「環境汚染物質と体への影響」
~放射性物質による内部被曝、その他の影響~
講師:北川喜久雄先生(内科医)
日時:10月28日(日)13:30~16:00
場所:北川内科クリニック 2Fホール
八幡西区割子川1-2-25 ☎093-641-8118
資料:200円

北九の子供を守るネットワーク
予約・お問合せ:kitakyu.mamoru@gmail.com


by theinnforsparrows | 2012-10-14 22:12  

北九州市がれき焼却開始後の健康異変 3

がれきの焼却を開始した後も、体調に変化があったことを自覚されていない市民の方も多いようです。むしろそういう方のほうが多いように感じます。
しかしアトピーなど化学物質に過敏に身体が反応される方、何らかの持病をお持ちの方、影響が出やすい若年層には身体が異変をキャッチしているケースが多いようです。

そしてすずめがとても気になっているのは、東日本から避難されてきた方々、特に子ども達の身体が早くも悲鳴をあげているということです。
そのようなケースをご紹介いたします。しかも北九州市から50キロ以上離れた福岡市に避難されていても、明らかに焼却開始後に体調を崩してしまった方々のご証言です。
清掃工場の煙突から放出された粒子やガスは、100キロでも200キロでも飛んでいきます。

千葉県から福岡市東区に避難されている女性が、お子様に関する状況をご証言くださいました。10月上旬のご証言です。
お2人の幼いお子様は、焼却開始前から様々な放射線障害の疑いのある症例が現れていました。それが更に悪化しています。すずめもお話を聞かせていただきたいと思い、直接お会いしたことがあります。

「下の3歳の長男が焼却開始後に中耳炎再発で1週間鹿児島に緊急避難、土曜日に福岡市内に戻りました。
抗生剤を服用しても治らなかった息子の鼻水が鹿児島に着いてピタッと止まり、中耳炎もすっかり良くなりました。」

「5才の長女は3.11以降ほとんど毎日だったオネショをしていたが、鹿児島滞在中は一度もなかった。それが福岡市内に帰宅後はまた毎日です。1晩に2回以上するときも。鹿児島に滞在中、福岡市の友人の子どもが鼻血を出したという情報があった。」
(注:おねしょも放射線障害のケースとしてあるようです。成人でもおねしょをされるケースが見られます。)

「鹿児島から帰宅後の月曜日の朝から咽頭痛を訴える。火曜日、月一の甲状腺エコー検査と血液検査で2つののう胞に変化は無し。 喉を診てもらうと、扁桃腺が赤くなっているので熱が出るかもしれないと言われるが、元気でした。他の風邪の症状は無いが、夕方からまた喉の痛み。光を見ると光の周りが虹に見えると言っていました。血液検査結果は明日。」
(注:放射線障害で光の見え方がおかしくなるというケースは福岡でもよく聞かれます。すずめの家族、親族にもおります。)

「3歳の長男は鹿児島滞在中からとても元気だったが、帰宅後声が掠れる。日曜日から下痢で今も軟便が続く。今朝珍しくオネショ。そして脚に蕁麻疹が出るが直ぐに治まる。
同じ幼稚園に通う年少さんの女児の話ですが、良くなっていた喘息が悪化して入院一歩手前の状態で月曜日から今日も休んでいるとのこと。」

「木曜朝、3歳の長男。背中から肩にかけて細かい湿疹のようなもの。赤みは無く痒がっています。今までなかった症状です。
5才長女、血液検査。甲状腺刺激ホルモン値。前回同様、基準値より少し高め。サイロブログリン 結果まだ。
白血球の増加があったので、娘の喉の痛みはなんらかのウィルスによるもののようです。」


もうお一人ご紹介します。茨城県から福岡市西区に避難されている30代の女性です。10月上旬のご証言です。
この方にもすずめはお会いし、それ以降もご体調に関するお話を伺い続けています。

「本焼却後に体調が悪化した際 〇〇さんに差し入れ持ってきて頂いたり、何か手伝いましょうかと声をかけて下さった方々感謝感謝です、ありがたいです。
皮膚や粘膜のただれ、自律神経失調、微熱、体力が落ちて家の中を動くにもゼーハー言う有り様でケアで1日が終わってしまいます。
元から虚弱と言えばそうなのですが、本来なら秋は一番得意な季節なのに、ここまでになることは考えられず、おかしいと感じています。
左目がかすんで見えず、薬で動けるようになった隙に眼科に行きます。
私の場合、放射能よりは化学物質に反応していそうです。軽度の化学物質過敏症、電磁波過敏症、金属アレルギー持ちです。」

「SOEKS01M (ガイガーカウンターの機種)でおととい屋外009~013μSV/h、地上1mで普段と変わりなし。気になったことはここ2週間くらい、鳥のさえずりが減ったかわりに救急車のサイレンがひっきりなしに聞こえていたことです。
ヘリコプターや飛行機の音も異常に多かったです。あと区役所の30代代男性、9月後半風邪で体調崩したそうです。」
(注:北九州市内でも8月半ばから異常にヘリコプターの飛行が増えているとお聞きしました。理由は分かりません。自衛隊らしきヘリが市街地を旋回していたとのご証言も何件もあるそうです。)

「先日、海外の医師にメールで相談した時「がれきを燃やしているとのこと、影響があっても不思議はありません。樹木が燃えただけでも、ウルシにかぶれたような皮膚病や肺の疾患につながってしまうこともありますから。あなたにとって、新たな空気中のアレルギー源が加わったということになってしまいました。」と返信にありました。
(このドクターにかかったおかげで、子供の頃からの薬害からかなり回復したのに3.11でまた悪化しました…)


震災後、リンパ腺炎(血液検査は異常なし)、生理が早まる&重くなる、口内炎、頭痛、背中の痛み、膀胱炎、視力低下、回転性のめまいなど
、身内や友達にも同じような症状が現れました。がれき焼却後突然異変が起きたわけじゃないしますます因果関係は証明しづらいと思います。」

最後に。
私に健康被害に関する情報提供をしてくださっている方のお母様が(70代)が福岡市早良区に在住しているとのことで、9月の終わり、このお母様が電話をしてこられて「今日は目が痒い。めまいもする。」とおっしゃっていたそうです。この方によると、お母様が目の痒みやめまいを訴えた記憶はこれまでにないそうです。

北九州市はがれきを焼却する一方で、東日本の被災者受け入れ体制も作っています。これはまったく矛盾していることなのではないでしょうか。
また、健康被害は北九州市外にまで及んでいることは間違いないのではないでしょうか。
被災者の方々の受け入れを行う以前に、がれきの焼却を停止するべきです。

by theinnforsparrows | 2012-10-08 08:22  

北九州市がれき焼却開始後の健康異変 2

北九州市のがれき焼却による健康異変の声は、市内で反対活動をされておられるグループによく寄せられるとのことで、ご承諾を得てこちらに書かせていただいています。プライバシー保護のため文意を変えない程度に文章に少し手を加えてご紹介します。

まず、市内西部にお住まいの20代の女性の声です。10月上旬のご証言です。
「咳が出ます。主な症状は咳、咽頭痛、倦怠感、眠気、眼脂、眼痛です。それから気のせいかもしれないけど、物忘れが激しいです。」

小倉北区にお住まいの40代の女性、10月上旬のご証言です。

「マスク無しでは臭いし、辛い。腰が痛い。
(注:ヒロシマ・ナガサキ原爆投下による健康被害で一番多かったのが腰痛だと聞いております。)

若松区にお住まいの40代女性、10月上旬のご証言です
喉が痛いです。はっきり気管支の存在を感じるので、風邪による喉の痛みとは違います。自宅室内でもマスクが必要です。
昨日、八幡西区穴生に私用で行ったのですが、現地に着くと喉ではなく胸が痛く、かつ胸やけのような感じがします。N95マスクを屋外使用いるにもかかわらずです。
直方や宗像に行くとマスクなしでも何ともありません。
私の場合、がれき焼却による汚染のひどい地域にいると、肌が小さな針で刺されるようにちくちくします。あと足の骨に変な痛みを感じます。
家族が3日ほど前、JR鹿児島本線を利用したところ、八幡西区の陣原駅で列車が停車し、今まで経験したことのないおかしなくさい臭いがしたそうで、マスクの必要性がよくわかったそうです。
とにかく外に出ると胸が痛くなるので、外出を控えるようになりました。」

(注:JR陣原駅のすぐ北側に、皇后崎清掃工場と三菱マテリアルが位置しています。)

市西部にお住まいの女性、9月下旬のご証言です。
子ども(10代)が今日、クラスの男子が鼻血を出したと言っていました。今日の1,2時間目、身体がだるかったと。さっきも家事を手伝いながら、「あ、なんかだるい」って言い出しました。
どこがどうというのではないけれど、力が入らないというか、だるいって言い始めました。国道3号線を歩いてたら、「臭い」ともよく言っています。

お読みいただいている皆様はいかがでしょうか。

by theinnforsparrows | 2012-10-07 23:54 | 健康問題