2013年 09月 17日 ( 3 )

 

今日のつぶやき 20130917

私、現在の管理人はかつてツイッターをやってましたが、役人やある業界が私のつぶやきを嫌がったのか、アカウントを作っても作ってもすぐ凍結されます。早いときには作って30分で凍結。
なもんで、ブログの中でつぶやきます。140字制限なんてつけない。

2013.09.17
名称に「絆」や「NUKE」がつく組織って・・・。これ、なにかの符牒?

2013.09.17
『あまちゃん』なんて見てやんない。あれを見た視聴者が三陸に観光行って、海産物喰うんだろ?それ狙ってんだろ?三陸の海は、海産物は、安全です、っていう洗脳。薬師丸ひろこ使うな。
『八重の桜』も同じ手だな。
自分はそういう悲しい歪んだ気持ちで岩手や福島の映像を見たくない。

2013.09.17
牧師でNPO法人・北九州ホームレス支援機構理事長の奥田知志氏と、脳科学者の茂木健一郎氏との対談をまとめた「『助けて』と言える国へ」(集英社新書、760円)が出版されたそうな。
いやぁ、裏を知らないって怖いね。自分は買わん。

2013.09.17
放射性物質を含む化学物質や食品のアレルギーが出やすい、いわゆる感受性の高い人。どうも心も感受性が高いようだ。周りの人見てるとそう感じる。

2013.09.17
フクイチ事故のすぐ後から反原発の旗手として名が売れた人って胡散臭いのが多いね~。木村 真三、小出 裕章、飯田 哲也、青木・・・、青山・・・、池田・・・、鎌仲・・・、肥・・・。「福島からあなたへ」の人もなんだか・・・。
反原発避難者のU野 S子は住所ロンダリングやっとる。あっちこっちに引っ越してはそこで反原発活動。元の住所が分からなくなる。がれき反対の声は黙殺してたよね、この奥様。

2013.09.17
がれきのことは絶対書かない【たんぽぽ舎】。共産党系?
頼まれて赤旗日曜版を購読しとったけど、がれきのこと書かない胡散臭さに気付いてやめた。

2013.09.17
木村 真三に除染詐欺をさせるために、官僚をやめさせ「官僚をやめてまでも闘う英雄」に祭り上げ、すぐにイヌエッチケーで特集に出したんでないの?

2013.09.17
私、今年の夏頃から耳たぶや耳の中にカビ生えてます。皮膚カンジダ症と診断された。白くガサガサになる。酷い時には耳汁も絶え間なく出る。塗り薬でむりやり抑えてる。
ところがカビたのは私だけじゃなかった。先月久々に会った知人(男・中年)もいつ頃かは聞き忘れたけど、首の皮膚が白くなりカンジダと診断されたらしい。
また、別の知人(男・中年)も今年の初夏頃から両膝付近がブツブツだらけに。ズボンめくって見せてくれたけどノミに喰われた痕みたいに酷い。だけどこれも病院でカビと診断されたそうな。
フクイチ事故由縁だろうね~。そのうち日本中のおっさんたちがカビるかも。空からカビキラーでも撒いてくれ。
皮膚カンジダ症のウェブ記事をざっと見たけど、耳や首、足にできるなんて記述がない。こりゃ、よほどみんな免疫力が落ちてんだ。


後日談:皮膚カンジダ症にかかった話を知人に伝えたところ、「東海村JCO臨界事故の被害者もカンジダになってましたよね」と教えくれた。

皆さん、「皮膚カンジダ症」でよかったら画像検索してみてください。体のいろんな部位にいろんな出方をすることが分かります。大体赤く腫れてるのが多い。
自分の「耳たぶが真っ白に」というのはレアケースかも。あ、免疫が落ちてるときに脇に汗をかいて放っておくとまさにカンジダっぽく赤く腫れて痒くなるという症状は3.11前からもしばしば起きてました。今もやられてます。まずはこまめに汗を拭く。昔、荒療治でクエン酸を水に溶いて(濃度はテキトーw)腫れた脇に塗ってました。これがチョー沁みるんやけど、治りは早かったです。自己責任でたのんますぜ。

by theinnforsparrows | 2013-09-17 16:05 | つぶやき  

ケムトレイルの画像

ケムトレイルの分かりやすい画像を貼っときます。いずれも管理人が撮影したもの。
ケムトレイルの何たるやに関心のある人は、ネットで検索してみてください。でも現在は日本語のサイトに説明が分かりやすく十分であるものはほとんどないと思う。
まぁ、あちこちのサイトを探してみてください。なんとなくは分かると思います。でもウィキペディアのケムトレイルの記事は参考にならんので無視してね。肯定派と否定派(というかケムを撒いてる側だろう)の編集が拮抗したまま凍結されなんともおかしな内容。
あのページをみるとウィキの記事もあまり真に受けない方がいい、調べものをするんなら、ウィキ以外の情報にもあたるべき。絶対に。
元気だったら、いずれ簡単なケムまとめを記事にします。

ケム画像、左から2013年3月に佐賀県内にて撮影、2010年6月に佐賀県内にて撮影、2010年9月に福岡県内で撮影。いずれの日も気温、出現高度、本数をみると本物の飛行機雲である可能性はほぼゼロ。つまりニセモノの飛行機雲。
b0260454_15245081.jpg
b0260454_15251990.jpg
b0260454_15253316.jpg


by theinnforsparrows | 2013-09-17 15:35 | 気象操作  

貴重な青空

福岡県の今日の空。
ケムトレイル散布が本格化して以降、こういう「日本晴れ」は福岡県では1年に片手に数えるほどもなくなった。
今となってはとても貴重な青さ。下の方がやや濁ってはいるものの視界内に雲がない。ほんっと珍しい。
関東なんかは冬にはこういう綺麗な空もちょくちょく見られるでしょ?でも日本海側では雲のない空なんて、ほとんど望めんのです。こういう状況もかれこれ5,6年b0260454_14311537.jpgか。

by theinnforsparrows | 2013-09-17 14:32 | 気象操作