吉野家よ、お前もか。吉野家不食運動だ。

阿修羅さんからの転載です。
かつて狂牛病騒ぎで政府が決めた米国牛肉の一時輸入禁止措置に対し、吉野家は「一刻も早く禁止を解いていただきたい」とコメントしていました。松屋もだったと記憶してます。すき家は「安全性が確認されるまでは待つ」とコメントしていたと思います。
こういう外食産業はもう要りませんね。
こんな言い方したら悪いけど吉野家の客層は、あまり放射能とか気にしてなさそうな気がします。吉野家もそれを分かっているから、こんな危険なことを敢えてやろうとしていると感じてます。
実は管理人、かつて仕事が遅くなった頃、ちょくちょく吉野家に行ってました。原発事故の後も1回だけ行っちゃいました。(あの味はよその店では出せない 泣)でも、もう行きません。不食運動。

(転載、ここから。)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4545243.html

2013年10月01日
吉野家が福島で米生産へ

以下のような報道がされています。

これで吉野家で食べる消費者がどのような反応をするのかわかりませんが、大きな賭けに出たことだけは確かです。
*******************************************
吉野家、福島でコメ自社生産 被災地支援の狙いも

 吉野家ホールディングスが福島県でコメの生産を始める。

10月1日付で同県白河市の地元農家などと共同出資で農業生産法人を設立。牛丼店の主要食材を安定調達するため自社生産のノウハウを蓄積するほか、東日本大震災の被災地支援にもつなげる。
政府が推進する農地集約も追い風に外食業の農業参入が広がっているが、外食大手が自社でコメ生産を本格的に手掛けるのは初めて。
********************************************
最初の3年間は楽勝ムードだったウクライナ・ベラルーシ、
その後地獄が始まった。日本はまだ最初の3年間。
地獄はこれからだ。
吉野家は存続できるか?  
(以上。)

  

by theinnforsparrows | 2013-10-22 04:01  

<< 記事削除のお断り 今日のつぶやき2013.10.22 >>