今日のつぶやき 20130925

2013.09.25
九州電力まで高校を出たばかりの若い社員をフクイチに派遣している。それだけ、もうフクイチに行かせる人間がいないということか。九州からも。若者さえも。これから結婚して子どもを作る若者は行かせるべきじゃない。

2013.09.20
九州電力、ある50代管理職。今年の夏のボーナス、ゼロ。

b0260454_9585783.jpg
2013.09.25
フェイスブックに「2020東京五輪を返上しよう」というグループがあるんだって。盛り上がって欲しい。
でも国内でネットで騒ぐだけじゃ効果はない。海外に輪を広げて欲しい。国内にあってはネットをやらない人に東京五輪の危険性をどう周知していくか。あと7年ある。東京都民、海外の罪もない人々を被曝させてまでオリンピックやっちゃいけねえ。

2013.09.25
【ウィンザー通信】さんより転載
(ここから)
9月15日の投稿より
さきほど、東京都のオリンピックを推進してきた部署に、電話をしました。猪瀬、竹田、安倍の言っている、東京の汚染はないし、これからも大丈夫だ、という発言について、本当に汚染は無いのでしょうか?という質問をしました。
回答:「東京には汚染はありませんよ」
私:「え??????????あなた今なんていいましたか???」
回答:「ですから、東京には汚染がありませんということです」
私:「わかりました、では、これから私がいう事をちゃんと聞いていてください。まず東京都の江戸川区の河川敷の空間線量を測った”公式”のデータがあります。そこには、最大空間線量で、0.30μSV/h出ているような場所もあります。そして、平均値では、除染をする水準の、平均で0.23μSv/hの場所もあります。江戸川区は、東京都ではなかったでしたっけ?」
回答:「そうです。東京都です」
私:「では、これを踏まえて、東京に汚染が無いと言えるのでしょうか?」
次の回答が驚愕です。
回答:「そういうデータがあるのだと思いますが、知事や首相が言っている事が正しいと思います」
私:「あなた、現実をみる気がありますでしょうか?幻想の中で、物事論じるのは止めましょう。事実は認めるが、汚染が無いというのは矛盾してませんかね?」
回答:「ですから、データはそうだと思いますが、汚染は無いです」

私:「では、環境放射線データベースという、”文部科学省”が監修した公式データによれば、福島の事故前の2000年代の土壌は出ていても、たしか一キロ数十ベクレルだったはずです。
しかし、あなた方東京都が出しているデータの、東京都の土のデータは、一キロ300ベクレル位では無かったでしょうか?これで汚染が無いと、どう言いきれるんですか?都内では震災以降、ホットスポットでは、一キロ数万ベクレルでているわけですよ。それに、水元公園が、あまりに線量が高いという事で、除染をやりましたよね?ニュース沙汰にもなっているんですよ。これはすべて真実ですよ。では聞きますが、東京の汚染はありますか?有りませんか?」
回答:「事実はそうだと思いますが、知事が言っている事が正しいと思います」

私:「完全に言っている事が矛盾してますが、大丈夫でしょうか?東京都の見解は分かりました。放射能汚染という現実すらみえない、という事なんですね。そして、知事、首相が正しいというわけですね。理解しました。
ただ、提案としては、先ほど言った現実に向き合って、東京に汚染があることを周知させてもらえればとおもいます」

と、いう事でした。私は、ここまで言うかと思いました。ちなみに、IAEAや東電ですら、汚染水問題は起きているという事に対しても、首相が正しいと見解してました。結論として、わたしが言っているデータは事実だが、汚染は無い!と言い切りました。子供並みの嘘をつかれて、わたしは今日、唖然としていました。
(転載おわり)
この東京都の職員も、がれきを受け入れた北九州市の職員と同じ対応だねぇ。でもここまでバカな回答をする公務員は辞めさせて欲しい。

by theinnforsparrows | 2013-09-25 10:02  

<< 今日のつぶやき 20130926 今日のつぶやき 20130924 >>