北九州市災害廃棄物本焼却開始以降に発生した市民の体調異変データ 3

《説明》
①時期、②住所または勤務地、通学地、③性別・年齢(年代)、④提供された情報

5.①9月17日以降 ②八幡西区 ③女 44歳
④17日に子どもの時以来の黄色い鼻水。17~29日-頭痛(鼻腔、目の周り、額がズキズキ痛む。)23日-普段はマスクをしているがこの日はしなかったところ、鼻の中がヒリつく。膿んだようになっているところもある。23~27日-歯茎の腫れ。17日~29日現在-気管支炎(喉の痛み、咳、痰、声枯れ。)18日-膀胱の痛み。ここ数年安定していた生理が8月以降、不順に。

6.①9月17日以降 ②小倉南区 ③女 小学生とその同級生
④(親からの報告)9月23日-鼻水、咳、微熱。焼却が始まり調子の悪い日が多い。同級生にも同じような症状の子が多い。


7.①9月17日以降 ②小倉南区 ③女 40代
④本焼却開始後からずっと頭痛が止まらない。体の力が抜けていく感じ。眼の奥も鈍痛。口の中も苦い。

8.①9月17日以降 ②八幡西区 ③男 児童
④焼却開始日の9月17日、次男4才がひどい下痢。次男はアレルギー、アトピー、喘息も持っていて、いろんなものにすぐ反応してしまう体質だがこんな急な体調の変化は今までに見たことがない。全身に赤い発疹。19日には幼稚園のバスの中で鼻血を出した。


9.①9月17日以降 ②小倉北区 ③女 40代
④本焼却が始まってから、頭痛と喉の痛みがあり、くしゃみ、鼻水がひどくなり、鼻水は押さえる間もなく流れてしまう状態。高校生の娘も同様の症状。寒くなったので二人共、風邪引いた、くらいに思っていた。9月22日の夜、単身大阪へ出発しました。広島でトイレ休憩があり、気がつくとくしゃみ、鼻水はピタリと止まってました。北九州を離れると止まった、ということは原因はガレキ焼却だと推測されます。

10.①9月17日以降10月28日現在まで ②福岡市東区 ③女 26歳 
④がれき焼却開始後から頭痛、鼻づまり、眼球痛、倦怠感が断続的に続いています。マスクなしでも平気な日と、ないと酷い倦怠感に襲われる時があります。

by theinnforsparrows | 2013-09-09 17:24  

<< 貴重な青空 北九州市災害廃棄物本焼却開始以... >>