環境省に発した北九州市の健康被害レポート 1

昨年11月16日、ジャーナリスト山本 節子様がお膳立てされ、震災がれき広域処理に反対する全国の市民グループの代表が霞ヶ関に集まり、環境省廃棄物対策課と『行政交渉』を行いました。

この行政交渉の場で、北九州市のグループ『北九の子供を守るネットワーク』の代表の方は、健康被害を訴える役をご担当されたそうです。そこで読み上げられ、環境省に提出した資料が入手できましたので、ここに転載させていただきます。健康被害の全貌が把握できるかと思います。
少し長くなりますので、分けて転載いたします。


(ここから。)
平成24年11月16日環境省交渉
【北九の子供を守るネットワーク】


「北九州市における震災廃棄物焼却開始以降、住民に発生した健康の異変について」

北九州市では、宮城県石巻市の震災廃棄物(以下、がれきと省略します。)の焼却が西日本で始めて開始されました。
焼却開始後、市内の住民はもちろんのこと、遠く福岡市など市外でも健康被害の疑いのある事例が、多数発生しています。
焼却開始の9月17日から11月8日までの間に、約70名の市民から健康被害の疑いのあるケースが集まりました。

これらは私たちが家族、知人、友人らを通じて得た、情報として信頼するに値すると判断した福岡県北部の住民の事例に限った情報です。
しかしインターネット上には、さらに多くの健康被害に関する情報が集まってきています。真偽の確認ができないためここで詳しく紹介はしませんが、大分、山口、島根、香川、大阪などの住民からも体調悪化の情報が届いていることから、北九州市のがれき焼却の影響は、北部九州のみならず遠く中国、四国、近畿地方の住民にまで及んでいる可能性があります。

北九州市を中心とした福岡県北部で発生した症状
繰り返す頭痛、めまい、記憶力・集中力の急激な減退、眼やその周囲の痛み・痒み・腫れ、視力低下、鼻血、止まらない鼻水、口内炎、味覚のまひ、舌のしびれ、のどの痛み、経験のないような喉の違和感、しつこく続く咳、喘息の再発・悪化、リンパ腺の腫れ、心臓もしくはその周辺の痛み、動悸、呼吸困難、下痢、生理不順、体全体もしくは局部的な発疹、アトピーの悪化、紫斑を含む皮膚の痣、頭部の脱毛、風邪などの他の症状を伴わない40度近い高熱、微熱の継続、体の強いだるさ、下半身の脱力感、耐え難く強い眠気、足がつる、膝や手首などの関節の痛み、足の甲などの骨の痛み、腰痛、ひどい肩や背中のこりなどの症状が情報提供されました。
当然のことですが、多くの場合はお一人でいくつもの症例を訴えておられます。

健康の異変をめぐる状況について
9月の焼却開始直後、清掃工場から比較的距離のある北九州市小倉南区の小学校で発生した事例を述べます。いずれも子どもの父兄からもたらされた情報です。
焼却開始翌日の9月18日、その小学校のあるクラスのうち、体調不良で6名の児童が保健室に駆け込みました。翌19日にも2名が保健室へ。そして20日には6名が学校を早退してしまう、という異常な事態となりました。症状としては発熱、咳、喉の痛みなど様々だったそうです。
さらに、同じ小倉南区の別の小学校でも、あるクラスで9月20日に1名が鼻血を出し、5名が保健室に行くという事態が発生しました。
通常、わずか1日でこれだけまとめて子ども達が保健室に駆け込んだり、早退することはあまり起きることではないと思います。このことから北九州市全体では、焼却開始直後に非常に多くの子ども達に体調に異変が起きたことが想像されます。

ちなみによく話題に上る、鼻血を出したという報告は12件。そのほとんどが未成年です。
5月の試験焼却の最中には小倉北区の日明清掃工場に近い、ある小学校にてクラスで1日に9人の児童が鼻血を出すという大変な事態が起こり、担任の教師は公の場で居合わせた多数の人々に対しそのことを告発しました。
担任の教師は学校長にもその事態を報告したにもかかわらず、北九州市役所は「学校から何の報告もあがっていない。」などと言っています。行政の中で誰かが嘘を付いて、もみ消したはずです。
本来、これだけの被害が出れば市内の教育関連施設に対して至急に健康調査を行い、本焼却中止を検討すべきだと思います。
このような試験焼却の際の、健康被害の疑いのある事例が私達の元に50例ほど集まったので、これに医師の所見を添えた上で、レポートとして北九州市環境局に提出いたしました。
しかしその後、なんら回答もないため、私達が担当課長の一人に連絡したところ、「安全ながれきしか燃やしてないのだから、このような健康被害は有り得ない。」として回答も行わないし、焼却中止への検討材料にもしない旨のコメントをしました。
地方自治体の最大の使命は、地域住民の生命と安全を守ることなのではないでしょうか?それがすべてに優先されるのではないでしょうか?私達には、本末転倒としか思えません。

(続く。)

by theinnforsparrows | 2013-02-10 18:01 | 健康問題  

<< 環境省に発した北九州市の健康被... もう1つの北九州市試験焼却『健... >>