試験焼却の後に起きたこと その6

公開用  震災ガレキ焼却試験後の健康調査レポート 1  

1.戸畑区
2.以下。
24日/朝から喉のピリピリという凄い違和感で目が覚める。同時に頭痛が始まる。昼過ぎから耳の下、首から肩にかけてと腋の下のリンパが腫れて痛み出す。身体全体が圧迫されて詰まる様な、今まで感じたことのない感覚。首周りのリンパの腫れは、夜になると更にパンパンになり悪化。首が動かせない。目も痛く、痒い。北九州市で40年近く生活してきて、花粉症や黄砂、光化学オキシダントでも目の痒みなどの症状は一度も出たことがないので、焼却の影響だと思う。家族や周辺に咳をしている人が多数。

25日/リンパの腫れと痛みが治まらず、仕事に出られず1日寝込む。

26日/明け方から水道水に違和感を感じる。口に入れたらピリピリする。これも今まで生活してきて感じたことのない感覚。(25日の雨のせいで舞っている物質が降下し、水道水に影響が出たのかなと。)リンパの腫れと痛みが治まらず、この日から微熱も出る。左胸が痛み出す。今までこのような胸の痛みは経験なし。体調崩す。仕事に出られず。家族の1人が顔全体にアレルギーのような湿疹が出る。

27日/リンパの腫れと痛み、左胸の痛み、微熱が続く。目と喉の痛みが復活。

28日/リンパの腫れと痛み、左胸の痛み、微熱。24日からずっと体調が悪く、かなりしんどい。

29日/試験焼却後、初めて掃除機をかけたところ、また強烈な目の痒みが復活。目が開けられず充血も出る。この日から顔にも痒みと湿疹が出だす。リンパの腫れ治らず。

30~31日 /リンパの腫れ、痛み治らず。目の痒み、顔の痒み、湿疹も治らず。長引く体調不良で寝込む。
6月1日/余りにも目が痒いので眼科へ。アレルギー検査、花粉・ハウスダスト・犬猫等すべて陰性。何らかの物質にアレルギーを起こしているのでは?という原因不明の診断。
(この日以降、6月24日現在まで上半身のリンパの腫れ等の体調不良が続く。)

6月第3週に、ぶつけてもいないのに膝の辺りに直径1 cm程度の紫斑が出る。押しても痛くはない。現在は段々と色が薄くなってきている。続いて口の中の奥歯付近の皮が突然複数箇所破れた。非常に痛い。
また目の下だけでなく上にもくまができた。

たった3日の試験焼却でこの状況なら、もし本焼却が決まってしまえば元々身体の強くない私は、まともに生活が送れるものとは思わず、でも北九州から逃げ出す訳にもいかず、かと言ってたった一人の市民の健康被害に、市が何らかの責任を取ってくれる訳もないですし、本当に毎日恐怖だし怯えています。受入れが決まってしまえば泣き寝入りの毎日になるでしょう。

自律神経が不安定で、免疫力も弱いので身体の変化に敏感な体質です。試験焼却後、まさかここまで強い症状が出るとは考えておらず、余りの変化に怖くなりメモをとって体調変化を記録していました。この健康被害に怯えている状況をどうにかして市に伝えたいと思っていましたので、どうかぜひ市民の声として使っていただければと思います。余りに体調不良が酷いので、環境局には一応電話で報告しました。

また焼却中の雨の後から、庭の植物に本当に怖くなるような植物の急激な変化があり、写真におさめています。バラの花部分が雨で形を崩さぬまますべて枯れ、軒下にかかっていた葉は無事で、雨に濡れた葉は真っ黒な点がたくさん出るという奇妙なことが発生しました。

3.5月24日~6月24日現在
4.38歳 女性
5.匿名 №026

(文責者注:バラの葉の写真を見せてもらったが、黒点病に似ているものの葉の健常部分と黒い部分のコントラストが非常に激しく、黒点病とは違うように感じる。門司区大久保付近でも、試験焼却後にバラが一斉に枯れたという話を6月16日に門司区の方から聞いた。)

すずめです。
この戸畑区の女性の方は大変克明に記録を残されており、また健康状況聞き取りに応じていただいた方の中でも、特筆すべき症状の現れ方だと担当の方から教えていただきました。女性のお気持ちも察して余りあるものがあります。北橋市長と環境局の方々は、この方の心の叫びを真摯に受け止めていただきたいものです。

この女性宅のバラのお写真をいただきました。次の投稿でご紹介いたします。

by theinnforsparrows | 2012-07-17 23:18  

<< 試験焼却後のバラの異変 その1 試験焼却の後に起きたこと その5 >>