試験焼却の後に起きたこと その5

公開用  震災ガレキ焼却試験後の健康調査レポート 1

1.地域(●●市●●区、町●●丁目まで、可能な限り)
2.症状
3.体の不調の時期
4.年齢、性別
5.実名(可能な限り) №000

1.田川市上本町(大阪から移住)
2.親子で北九州に足を運んでいたが、親子共、28日から喉が痛い。次の日から咳が出始めた。熱はない。乾いたケホケホという咳が出る。今も咳は続いている。

10歳 息子-5月 27日運動会で外で練習した。 31日朝 家で鼻血を出し、その日学校でも鼻血。計3回鼻血を出す。日明のせいなのか、黄砂のせいなのかわからない。(大阪からの移住だが、以前にも鼻血を出したことはあるか?)3・11~4月の間、大阪にいたが、自分も息子も咳が続いて鼻血が出た。
3.5月28日~
4.31歳 女
5.匿名 №017

1.宝くじ売り場の職員(詳細不明)
2.試験焼却後、喉が3日間腫れた。
3.5月26日~28日
4.女性
5.匿名 №018

1.小倉北区
2.小倉北区の小学校では試験焼却中に運動会の予行演習があったが、児童もお母さんも、体調不良が出たらしい。
3.5月 23日~
4.小学生と母
5.匿名 №019

1.小倉南区
2.24日に自転車に乗ったが、喘息が 2年ぶりに出た。
3.5月24日
4.女性
5.匿名 №020

1.小倉南区
2.橋本病の友人が、試験焼却後、起きられなくなるほど、容態が悪くなった
3.5月26日~
4.不明
5.匿名 №021

1.山口県防府市
2.22日の夜から 23日に日明焼却場・その後 24日?に門司港の焼却場に行った。精神的なものかもしれないが、同行した友人が、門司港で気持ちが悪くなったと言って帰った。自分も 3時から4時頃にだるくて頭痛を感じたため、帰宅。4~5日、頭痛・倦怠感があり、温泉に行った。
今はもう大丈夫だが、数日間は独特なぶらぶら感を憶えたため、気になる。
3.5月24日から4、5日間
4.43歳 男性
5.匿名 №022

1.山陽小野田市(神奈川からの母子避難者の親子)
2.母(ご本人)-焼却の日。犬の散歩していたら、顔や体の出ている部分がかゆくなり急いで帰宅。25日の朝。起きたら目が開けられないほどの目やに。とのどが痛くて目が覚めた。焼却から2週間後、二の腕の内側にあざを発見。放射線障害の痛くないあざ、3日くらいで消えました。写真あり。初めてできた。関東の友達は、よくできていたが自分にできてびっくり。今まで体験したことのないことばかりでした。神奈川、東京では、12月まだがれきをほとんど焼いていなかったので。

長男・中2-運悪く?集団宿泊25日から27日、萩、美祢、秋吉。25日は雨で、マスクで濡れないようにと話して送り出す。やはり少し濡れたようで、26日から頭痛。27日から37度の微熱と頭痛が2週間続く。生まれて初めて頭痛を訴えました。学校も休みました。

長女・ 高2-アトピーが311後、悪化していたが山口に来てよくなった。が、焼却後、今までになく悪くなっている。神奈川にいる時より、悪い。体感ですが、川崎の方が空気が良いです。焼却は、思ったより、空気を汚染させていると感じました。住めるのかなと不安になっています。
3.-
4.母、中2(長男)、高2(長女)
5.匿名 №023

1.宇部市
2.母-5/24夜中に突然のどの痛みを感じ目が覚める。N95マスクをしてもう一度寝ていたら改善。5/23より手・指に水泡(主婦湿疹のような感じ)
息子-17歳 5/23.24.25学校を休む。家から外に出ていない。5/26外出。翌日頭痛。
3.5月23~27日
4.母、17才(息子)
5.匿名 №023

by theinnforsparrows | 2012-07-17 23:03  

<< 試験焼却の後に起きたこと その6 市民がれきアクション・インフォ... >>